ヒマラヤ*マニカラン水晶クラスター:013

BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
BG810021
    商品番号:BG810021

    マニカラン水晶クラスター:013

     

    浄化用に、インテリアに。

     

    ◆マニカラン水晶クラスター:透明度・虹・カテドラルライブラリー・ダブルターミネーテッド(両剣)・レコードキーパー

    86.1g / 86.5mm × 56.5mm × 40mm

     

    大きいポイントも、小さいポイントも透明度が高く虹があちらこちらに見られ、小さいですが、ポイントの両サイドが尖ったポイントになっているダブルターミネーテッド(両剣)や、しっかりとしたカテドラルライブラリー*が特徴のマニカラン水晶*クラスターです。

     

     

     

    ◆ハート柄ピンク色の大皿とさざれ石のセット

    お皿:約26cm×17cm×3cm・水晶さざれ石:300g

     

    ハート模様で薄いピンク色のガラス皿がとても可愛らしいです。

    透明度抜群の水晶さざれをたっぷり300gセットしました。

    ブレスレットを最大6本まで浄化することができます。

    また、お手持ちの天然石なども飾ることができるので、インテリアとしても見栄えが良く、なにかと重宝するお皿です。

     

    *マニカラン水晶とは

    ヒマラヤで産出される水晶の中で、マニカラン水晶のエネルギーは最強と言われます。

    その理由として、通常、水晶は透明なものほど浄化力は強いのですが、エネルギーとしては低く、逆に不透明なものは、浄化力は弱いのですが、エネルギーは強いという公式みたいなものがあります。

    透明だとエネルギーが分散して、ポイント部分に集まるエネルギーが弱まってしまうという感じです。

    このマニカラン水晶は、両方を兼ね備えた浄化とチャージの石だといわれます。

    水晶に少し鉄が含まれることが多く淡い褐色からピンク色を帯びることが多いです。

     

    *カテドラルライブラリー

    神の存在が認知される「大聖堂(カテドラル)」、知識と学習の場の「図書館(ライブラリーとは、)」を意味しています。

    複数のクリスタルが重なり合って凸凹しながら一つのポイントを形どっています。それがまるで大聖堂のように見えることから、カテドラルと呼ばれています。クリスタルの内部構造に、二重のスパイラルの動きが生じて、側面と上部に段差が生じます。

    この二重のスパイラルがあるために、人間の思考パターンと宇宙的バイブレーションの両方を受信し扱うことができるといわれます。
    それらは共通の意図を持ち、神のエッセンスと普遍的な真理の光を現実の世界にもたらす人たちが使うことによって、真実、誠実さ、正直さ、相互の信頼に基づく新たな秩序がこの地上に打ち放たれることをサポートするために、現在の地球に登場したといわれます。

     

     

    *レコードキーパーとは

    複数の結晶が集まって一つの結晶を作った際に成長過程の名残として、先端の面の部分に上向き三角形が凸状で残ったものです。先端の面に光を反射させてみると、見つけることができますが、全く見られないポイント、クラスターもあるので価値があり、水晶の中でも特別な存在として扱われています。

    アトランティスへの扉と言われ、古代レムリアの叡智が記録されていると言われ、必要とされている人に必ずたどり着くといわれています。

    スピリチュアルな世界へ繋がる扉を開く鍵と言われ、内に秘めたるエネルギーとシンクロ(意識の同調)することで自己成長、人間性の成長を促すといわれています。

    三角形は古代より「三位一体」のシンボルとされ、肉体と精神と感情が完全に同調・調和することを意味しています。また過去・現在・未来を調和させるエネルギーも備わっており、素敵な人生へ導いてくれるともいわれています。


    マニカラン水晶クラスター:013

    クラスターのみ
    在庫状態 : Sold out
    ¥9,200(税込)

    ログインしてレビューを書く事ができます。

    ログインする

    お客様のレビューをお待ちしています。