つけていたブレスレットに違和感を感じたら、どうすればいい?

今まで身につけていたパワーストーンブレスレット。しまったまま、箪笥の肥やし(表現古っ?!)になっていませんか?

あるいは、最近、あんなに気に入ってたのに、なんとなく今はつけたくないな・・・ちょっと飽きちゃったな・・・と思っていたり、そう感じているのに、つけてないと効果が現れないのでは?という思いから習慣のように身につけていたりしませんか?

他のアクセサリーと違い、天然石の場合は特に、こういった感覚になりやすいものです。それは何故なのか、どうすればいいのかを書いてゆきますね。

違和感は潜在意識からのサイン

少しでも違和感を感じるなら、それは何かのサイン。あなたの内面が変化したことの現れです。

今までサポートしてくれていた、その組み合わせのエネルギーが不要になっていたり、特定の石がとても疲れていたり、今のあなたのエネルギーに合わなくなっていたり・・・。

パワーストーンは、それぞれ持っている波動、周波数があります。あなたの内面的な部分の変化に応じて、今まで合っていた周波数が合わなくなったのでしょう。そのままではお互いに違和感があって心地良くないのです。

波動、周波数の合う合わないは、例えるならラジオのチューニングと同じ。発しているラジオ局の周波数は同じでも、あなた自身がそのラジオ局にチューニングを合わせられなければ、雑音が聞こえて耳障りでしかない。そんな感じです。

では、どうしたらいいか。そんな時は、そのブレスレットをさざれ石を敷いた小箱の中にしまって保管する、あるいは、「組み直し、組み変え」をしてみると良いですよ。

過去のパワーストーンも大切に

私の場合、この組み直しは、かなりサイクルが早くて、2〜3ヶ月に1度の割合です。一時期は、水晶のみのブレスレットしかつけたくなかったり・・・今回も2ヶ月足らずで組み替えました。

今は不要となった石達には、さざれ石を敷いたボックスの中でお休みいただいています(下の写真)。上2枚の写真が今回、組み変えたブレスレットですが、この中には、実はもう何年も前に使用していた石を数粒入れています。

以前はもう付けたくなかったのに、何故か取り入れたくなる時があり、組み入れた際には、以前、疲れて輝きがなくなっていた石が、とても活き活きとした表情になっているのです。

それくらい持ち手の内面が変化しているのだと私は感じています。自分では大して変わってないと思っていても、「違和感」「なんとなく」という感覚で捉えているわけです。これは潜在意識からのメッセージです。

それまで身につけていたパワーストーンのサポートのお陰で、あなたの内面が変化したと言ってもいいのかもしれませんね。

私のブレスレットで使用してきた石。モリオンのさざれ石を敷いたBOXでお休みいただいてます。

組み直し、組み変え相談をしよう

さて、実際に組み直す、組み変えるには、どうしたらいいのか?

カウンセリングで石を見てくれる、信頼できるパワーストーンショップにブレスレットを持って行って相談してみましょう。気になる石があれば、その石を入れることにより、外した方がいい石、組み合わせた方が良い石など、いろいろとアドバイスしてくれるでしょう。

Blossom Stoneでは、他店でお買い求めになったブレスレットでも、浄化、メンテナンス、組み変えをお受けしています→

その際、当ショップオーナーがパワーストーンヒーリングを行なっている大阪サロン(大阪市福島区)にお越しいただければ、実際に石を見ていただくことも、その場で組み直すことも可能です。

ご来店が難しい場合は、オンライン通話や、メッセージ、ペンデュラムを利用して、今のあなたにピッタリのブレスレットに組み変え相談を承っておりますので、お気軽にご利用ください。

ご縁あってあなたのところに来てくれたパワーストーンと、どうぞ末長く、上手にお付き合いくださいね。

この3本のうちの2本を組み変えました。