ローズクォーツ

ローズクォーツは無条件の愛をテーマにした愛と美の星「ヴィーナス」を象徴し、女性の美を輝かせ、恋の成就に絶大な効果を発揮するとされます。
愛の女神の息吹が、ピンクの結晶になったという伝説もあるほど、愛の象徴として名高い天然石です。

女性性を高めて、内面の美を輝かせてくれるローズクォーツは、恋愛成就に絶大なパワーを発揮するといわれています。

愛情の本質を考えさせ、人間としての魅力を高めて優しさと思いやりを意識させるといわれているので、素直に表現したり話したりすることができるようになるでしょう。

また、自分自身を許すという、癒しの作用をもつとされ、不安や恐れなど、ネガティブな感情を取り去り、現実をあるがままに受け入れられる広い心を養います。人間関係に限りない愛をもたらすとされるパワーストーンです。

優しいピンク色のローズクォーツは、愛のエネルギーでチャーミングな魅力を与え、優しい印象と高感度を高めてくれるでしょう。人からの好意を受けやすくなり、心の平和を得ることができるようになるともいわれています。

ローズクォーツの特徴

・女性らしい優しさへ導き、愛と癒しのパワーを惜しみなく与えてくれるパワーストーン
・無条件の愛と平和を象徴する石

こんな時に

・自分自身への愛を育みたい
・大切な人との絆を深めたい
・女性的な魅力を高めたい
・恋愛成就のお守りがほしい

天然石言葉

平和・感情の支え・愛の告白・真実の愛・真実の美

ローズクォーツのエネルギー

*エネルギーの向き

 女性性 ● ○ ○ ○ ○  男性性

*チャクラ

 第4チャクラ

*星座

 牡牛座

ローズクォーツの浄化方法

月光浴 日光浴 流水 セージ
×
クラスター・さざれ 音(音叉)

ローズクォーツの鉱物学情報

鉱物名 別名 結晶系 硬度
Rose Quartz / 紅石英 紅水晶 六方晶系 7.0
主な産地
ブラジル・マダガスカル・モザンビーク・ナミビア・インド・アメリカ・ロシア ピンク色、帯紫ピンク色、 帯灰淡ピンク色